ひたちなか市観光協会

イベントスケジュール

ひたちなか市で開催される、年間イベントスケジュールをご紹介しています。


時期 イベント名 場所 コメント 問合せ先
3月上旬~
4月上旬【予定】
フラワリング2019(スイセンファンタジー) 国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園内の松林の中に約550品種約100万本のスイセンが咲き誇ります。 ひたち公園管理センター
029-265-9001
3月28日(木)~
3月31日(日)
4月4日(木)~
4月7日(日)
国指定史跡 虎塚古墳石室壁画春季一般公開 虎塚古墳史跡公園 虎塚古墳の壁画が描かれた横穴式石室は古墳の後円部に築かれ、石室内部は白色粘土で下塗りした上に赤色顔料のベンガラで、連続三角文や環状文などの幾何学文様と、靭や槍、楯、大刀など当時の武器、武具等が描かれています。7世紀初め頃の彩色壁画のある古墳は大変珍しいもので、一見の価値があります。この壁画が見学できるのは春と秋の公開時のみです。 ひたちなか市教育委員会文化財室
029-273-0111
埋蔵文化財調査センター
029-276-8311
4月上旬~
4月下旬【予定】
フラワリング2019(チューリップワールド) 国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園内のたまごの森に、約230品種約25万本の色とりどりのチューリップが咲き乱れます。 ひたち公園管理センター
029-265-9001
4月下旬~
5月中旬【予定】
フラワリング2019(ネモフィラハーモニー) 国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園内のみはらしの丘に約450万本のネモフィラが咲き、青一色に染め上げます。 ひたち公園管理センター
029-265-9001
5月12日(日) ひたちなかフラフェスティバル 同時開催:ひたちなか・大洗・東海 PR の日 国営ひたち海浜公園 ひたちなか市及び周辺地域で活動する 総勢約1,000 名の フラ愛好者達 が魅了する大型フラエキシビジョンです。 同時開催のひたちなか・大洗・東海PRの日では、飲食・特産品の販売や親子で楽しめる手軽な工作体験・観光PRなど、近隣地域の魅力を、観て・触れて・味わって体感していただけます。 ひたちなか市観光振興課
029-273-0111
5月12日(日) ひたちなか海浜鉄道開業記念祭2019 那珂湊駅及び阿字ヶ浦駅、平磯海岸特設会場、金上駅、他沿線各地域 ひたちなか海浜鉄道では平成31年4月で開業11年を迎えるにあたり、「ひたちなか海浜鉄道感謝祭(仮)」を開催いたします。 イベント当日は那珂湊駅をメイン会場とし、各駅及び沿線各地域でも様々な催し物を実施いたします。 ひたちなか海浜鉄道(株)
029-262-2361
7月13日(土)~
8月18日(日)
阿字ヶ浦海水浴場 阿字ヶ浦海岸 北関東自動車道海浜公園口を出ると、直ぐそこに約 1.2 キロにわたり弧を描く海岸にある茨城県を代表する海水浴場です。 ひたちなか市観光協会
029-273-0116
7月13日(土)~
8月18日(日)
平磯海水浴場 平磯海岸 堤防に囲まれ波が穏やかな海岸にあり、家族づれでにぎわい、子どもに大人気の海中滑り台「くじらの大ちゃん」が浮かぶ海水浴場です。
ひたちなか市観光協会
029-273-0116
7月13日(土)~
8月18日(日)
※期間中に施設点検・清掃による休業日あり
姥の懐マリンプール 姥の懐マリンプール 全国でも珍しい、潮の干満を利用した幼児用、子供用、大人用のある海水プールです。
自然の力でプールに水をためるため、小魚などが泳いでいることもあります。
ひたちなか市観光振興課
029-273-0111
7月28日(日) 第24回阿字ヶ浦海岸花火大会 阿字ヶ浦海岸 尺玉 10 連発、超特大スターマイン、砂浜で夜風と波音を感じながら夏の風物詩が楽しめます。 阿字ヶ浦海岸花火大会実行委員会
029-265-7113
8月3日(土)・4日(日)・10日(土)・11日(日)・12日(月) ROCK IN JAPAN FES.2019 国営ひたち海浜公園 言わずと知れた毎年恒例の真夏の野外音楽フェスティバルです。数多くのアーティストが繰り広げる熱いステージをお楽しめます。 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 事務局
0180-993-611
8月8日(木) 第32回那珂湊海上花火大会 那珂湊漁港 漁港の特性を活かした仕掛け花火をお楽しみいただけます。水面から光の花が咲いたように見える水中スターマインは必見です! 那珂湊海上花火大会実行委員会
029-263-7811
8月17日(土) 第25回ひたちなか祭り花火大会 陸上自衛隊勝田駐屯地 メロディ付きジャンボスターマインは圧巻で、日本最高峰の芸術を楽しめます。 ひたちなか祭り実行委員会(ひたちなか商工会議所内)
029-272-0540
8月18日(日) 第25回ひたちなか祭り 表町商店街、勝田駅前通り 市民参加型のひたちなか一大イベントです。
市民ダンスパレードや市民山車・神輿など、とにかく市民が熱く、露天も多く、祭りの雰囲気も抜群です。
ひたちなか祭り実行委員会(ひたちなか商工会議所内)
029-272-0540
8月24日(土)・25日(日) みなと八朔まつり
那珂湊天満宮御祭禮
那珂湊地区 通称八朔祭りといわれ、天満宮の祭神が昔、海から出現したという伝説にもとづく浜降祭りです。 浜降りの厳粛な出輿還輿、海中の御輿もみ、荘重な笛と太鼓にあわせる獅子舞、ユーモラスなみろく踊り、華麗なひき屋台とはやしなど、見どころ満載で楽しめます。 みなと八朔まつり実行委員会
運営委員長 関山興道
029-262-4465
9月21日(土)~
10月20日(日)
コキアカーニバル 国営ひたち海浜公園 国営ひたち海浜公園内のみはらしの丘で、夏の暑い日差しの中、コキアが元気に生育します。 秋の涼しい風を感じる頃に、緑色から真っ赤に変わり始め、丘のふもとでは、秋風にそよぎ秋を彩るコスモスも楽しめます。 ひたち公園管理センター
029-265-9001
10月20日(日) 第35回みなと産業祭 那珂湊漁港 水産物、農産物、商工業品の卸売り、飲食などのイベント盛りだくさんです。 みなと産業祭実行委員会 (ひたちなか商工会議所那珂湊支所)
029-263-7811
10月31日(木)~11月4日(月)、8日(金)~10日(日) 国指定史跡 虎塚古墳石室壁画秋季一般公開 虎塚古墳史跡公園 虎塚古墳の壁画が描かれた横穴式石室は古墳の後円部に築かれ、石室内部は白色粘土で下塗りした上に赤色顔料のベンガラで、連続三角文や環状文などの幾何学文様と、靭や槍、楯、大刀など当時の武器、武具等が描かれています。7世紀初め頃の彩色壁画のある古墳は大変珍しいもので、一見の価値があります。この壁画が見学できるのは春と秋の公開時のみです。 ひたちなか市教育委員会文化財室
029-273-0111
埋蔵文化財調査センター
029-276-8311
11月2日(土)・3日(日) ひたちなか市産業交流フェア ひたちなか市総合運動公園 ひたちなか市の元気な産業が大集合!!水産業、農業、商工業などの産業が一堂に会して開催される、ひたちなか市の秋の一大イベントです。 地元名店等による飲食・物販・展示のほか、姉妹都市の物産展、様々なステージショーやミニ上棟式、豪華景品の当たる大抽選会などあり、幅広い年齢層の方が楽しめます。 ひたちなか市産業交流フェア推進協議会(ひたちなか市商工振興課内)
029-273-0111
2020年1月26日(日) 第68回勝田全国マラソン大会 ひたちなか市石川運動ひろば 市民をはじめ1万人を超す全国からランナーが参加するマラソン大会です。 毎年、上位入賞者を世界最古のボストンマラソンに派遣しています。 勝田全国マラソン大会事務局(ひたちなか市スポーツ振興課内)
029-272-8405
2月上旬【予定】 第41回磯節全国大会予選会 大洗文化センター 日本三大民謡「磯節」の日本一を決める予選会です。全国から 400 名を越す参加者が日頃の練習の成果を披露します。 磯節全国大会実行委員会事務局(水戸観光コンベンション協会)
029-224-0441
2月中旬【予定】 第41回磯節全国大会決選会 茨城県立県民文化センター 予選大会の上位30名による決戦会で、日本一の座をかけて競い合います。 磯節全国大会実行委員会事務局(水戸観光コンベンション協会)
029-224-0441

茨城県ひたちなか市東石川2-10-1、ひたちなか市役所内、業務時間:平日9:00~17:00 お問い合わせはこちら